Memorial service for Haruma’s soul

 

本日もあなたに出会えて
本当にありがとうございます。

こんにちは。
瀧口登琉です。

本日は大切なご連絡させていただこうと思います。

あと、10数日を切りました、、、

昨年の7月18日の出来事は
多くのブログ読者様が
忘れることのできないこととなりましたね。

また、その出来事によって
私はたくさんの読者様と出会い、
様々な考え、感情を共有させていただきました。

私自身もこの1年間で
読者様とのやり取りの中で
貴重な学びの場をいただきました。
本当にありがとうございます。

 

さて、その出来事、、、
そう、三浦H馬さんが
数多くの才能を秘めたまま
まだ30歳という若さで他界されたことです。

 

読者様の中には、
彼の生前からの熱烈なファンの方、
また、亡くなられてから彼の魅力に気づいた、
あるいは、運命的なもののように
彼に引き寄せられたファンの方も多いでしょう。

 

この1年間が本当にあっという間でしたね。

私のブログでも、
ベッティ・ラークの力をお借りして
H馬さんの出演映画について
三度の鑑賞会を実施。

 

そして、昨年の10月6日。
H馬さんが天国へ逝かれた
忘れることのできない特別な日。

彼は皆さんの愛に包まれて
金粉銀粉が舞う中、
大団円のフィナーレを迎えて
無事に天国へ旅立ちました。

 

今でもH馬さんは皆さんに
本当に感謝されております。

その際は、
たくさんの読者様に
ご参加いただきまして、
改めてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

H馬さんのご供養をさせていただきます

 

タイトルの「Memorial service for Haruma’soul

ざっくりと訳すと、
H馬さんのご供養」という意味です。

H馬さんの一周忌となる7月18日ですが、
当日、私とベッティラークで
ご供養をさせていただきたいと思います。

そこでご提案ですが、
あなたもご一緒に参加されませんか?

当初は、私たちだけで行う予定でした。

というのも、、、

H馬さん:「その日は、あまり良い印象がないです(死ぬ気がなかったので)

肝心のH馬さんご自身が
あまり乗り気ではなかったのです。

 

ただし、
メンター:「やはり一周忌になるから卒塔婆だけでも立ててあげたい

と、メンターがH馬さんとお話しをされました

 

そしてある日の深夜2時過ぎに
メンターから私に電話がありました。

メンター:「H馬君が『そういうことならお願いします』って

私:「良かったですね!でも、どこの神社?お寺?でご供養しましょうか

いくつか候補はあったのですが、、、

H馬さん:「先生にお任せします。宗派などは問いません

 

そこでメンターからの強い希望で、
身延山久遠寺(日蓮宗の総本山)
に行くことにいたしました。

しかし、山梨県なので遠出になります^^

 

実は、
メンターは以前から
この久遠寺に「ピンッ!」と来ていたようです。

現在、メルマガの企画で
江島神社に参拝をすることが多いのですが、
これが、偶然ではないのです。

実は日蓮さんは、
鎌倉幕府から死罪を言い渡されて
斬られそうになったまさにその時に
江の島からの強烈な光に救われた
という有名な話があります。

メンターも一度だけ久遠寺に
行ったことがあるそうで、
ここも超パワースポットとのこと。

 

誤解があるといけませんが、
私もメンターも日蓮宗ではありません。

私の実家なんて、
日蓮さんに色々言われていた浄土宗です(笑)
ちなみに、徳川家康も浄土宗ですね。
※日蓮さんは浄土宗に否定的でした。

 

メンター曰く、
宗派の垣根は気にしないで良いとのことでした。

主役は供養される側です。
今回は三浦H馬さんです。

その彼が宗派は問わないと言われているので
後はメンターの能力にお任せです。

 

そして、今回ですが、
この「Memorial service for Haruma’soul」に
あなたも参加しませんか?
というご案内なのです。

現地、久遠寺で
私たちとご一緒にH馬さんの
ご供養をされても良いですし、
ご自宅でご参加をされても構いません。
※当日、H馬さんは同行されます。

 

ただし、
今回は有料でのご参加となります。

もちろん、
有料なので無理をして
ご参加されなくても構いません。

ご判断はあなたにお任せいたします。

 

※昨年の10月6日のあの大団円の直後ですが、
メンターはしばらく体調を崩されました。

能力者はどうしても
業や霊障のような強い負担を
体に受けるので体調に影響が出てしまいがちです。
その間は仕事(鑑定)も出来なくなります。

そこで、申し訳ありませんが、
今回は有料とさせていただきましたm(__)m

 

■【当日のご供養の流れ】

ここで当日のご供養の流れですが、

現地に13時30分頃に集合。
(私たちは9時30分頃に茅ケ崎を車で出発して現地に早めに入ります)

久遠寺にある日蓮様のお墓にご挨拶。

15時から卒塔婆を立てさせていただきます。
(僧侶により、お経をあげていただきます)

16時、遅くとも17時頃には帰宅開始。
(その時の状況次第)

帰宅後、21時過ぎからメンターがご供養を行います。
その際にすべてのご参加者様のお名前を
H馬さんに読み上げさせていただきます。

この21時から23時30分までの間
ご参加者様は各自、
H馬さんを想い浮かべながら
彼の作品に触れたり写真に語りかけて
あなたのお気持ちを伝えたりしてお過ごしください。

23時30分からは、
「元気でいてください」
「成仏してくださね」
「散骨の願いが叶いますように」
など手を合わせてください。

23時45分からは全員で、
意識を集中しましょう。
「(H馬さんに安心してもらえるように)
笑顔、感謝、プラスの涙など」でH馬さんの来世の幸せを祈りましょう。

 

残り5分間は全国一斉に
「拍手」をしてください。
その際にあなが伝えたい気持ち、願いを
H馬さんの作品や写真などを見ながら、
あるいは、目を瞑ったまま彼を思い浮かべて
しっかりと伝えてください。

ただ無言で彼への拍手を送るのも良しです。

24時に終了です。
しばらく、余韻があると思いますので
ゆっくりとその氣を感じ取ってくださいね。

※メンターにはかなりハードなスケジュールとなります。
※深夜になるため、翌日の予定のある方は無理はしないでくださいね。

 

◆参加コースは2つ◆

「Memorial service for Haruma’soul」(現地参加コース)

①H馬さん、ベッティ・ラークもご一緒いたします。

②13時30分頃に身延山久遠寺に集合となります。
※ご帰宅後は21時からも参加してください。

③前日の17日(土)までに私と連絡を取り合いましょう。
※私からご登録時のメールアドレスにご連絡させていただきます。

④H馬さんへの手紙(メッセージ)などがある場合は、
当日にメンターへ直接お渡しください。

⑤参加費用:18,000円(税込)。

お申込みはこちらから
→ https://nankan01.com/p/r/tOesNK8S

 

※クレジットカード払いをご希望の場合は、
下記の「クレジットカード決済についての注意事項」をよくお読みください。

※また、振込み手数料は
ご参加者様のご負担となりますので、
あらかじめご了承ください。

また、特典として、
当日、手渡しで「あるもの」を差し上げます。

問合せ : tomonikatu32@yahoo.co.jp

 

 

「Memorial service for Haruma’soul」(自宅参加コース)

①当日は、21時からメンター自身も
H馬さんをご供養させていただきます。
※21時まではご自由になさってください。

②H馬さん宛のメッセージは、
下記「問合せ」のメールアドレスで受け付けます。
※極端な長文にならないようにお願いいたします。

③各自、お花、お酒、お供え物などをご用意くださいね。
※上記「当日のご供養の流れ」をご確認ください。

ご供養時にメンターがあなたのお名前をH馬さんにお伝えいたします。
(※この後の注意事項を必ず読んでください)

⑤参加費用:1,500円(税込)/1口につき。
※ 1口(1,500円)から最大5口(7,500円)まで受け付けます。

お申込みはこちらから
→ https://nankan01.com/p/r/vPzWUFLb

 

※クレジットカード払いをご希望の場合は、
下記の「クレジットカード決済についての注意事項」をよくお読みください。

※現金での決済の方は、
1口、2口、3口、4口、5口の中から
ご希望の口数をお選びください。

※クレジット決済ごご希望の方は、
1口or5口の2択となります。

※また、振込み手数料は
ご参加者様のご負担となりますので、
あらかじめご了承ください。

私がリストを作成して
メンターにお渡しする関係上、
17日(土)の15時までにはお申込みください

H馬さんへのメッセージは、
17日(土)の21時まで受け付けます。

18日の準備もありますので
それ以降は受け付けられません。


最大5口(7,500円)のお申込みの方には、
特典として
「あるもの」を差し上げます。

対象者様には、
後日送らさせていただきます。


問合せ :
 tomonikatu32@yahoo.co.jp

 

■「クレジットカード決済についての注意事項」

クレジット決済をご希望の方は、
「Paypal(ペイパル)」へのご登録が必要となります。
もし、まだご登録されていない場合は、

まず、下記URLより無料新規登録していただき、
その後、ご希望のコースの決済をしてくさい。

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

 

その他の注意事項(必ず読んでください)

お申込みフォームに
ご本名(フリガナ)を必ずご記入ください。
メンターがあなたのお名前を
H馬さんにお伝えいたします。

また、私がリストを作成して
メンターにお渡しする関係上、
17日(土)の15時までにはお申込みください

H馬さんへのメッセージは、
17日(土)の21時まで受け付けます。

18日の準備もありますので
それ以降は受け付けられません。

 

◆現地参加をご希望の方は、
交通機関への手配を事前にしておいてください。
例えば、新宿から高速バスで身延山行き出ております。
(所要時間は片道3時間30分くらいかかります)

 

◆現地参加をご希望の方は、
コロナ対策、熱中症対策を
各自しっかりとお願いいたします。
また、発熱や体調不良などの際は
キャンセルをする勇気をお持ちください。

 

◆自宅参加コースの場合、
無理をしてたくさんの口数に申し込みはしないでください。
無理をすることをH馬さんは望みませんので。

 

◆今回のH馬さんのご供養は
見えない世界のお話ですので
信じられない人は絶対に参加しないでください。

 

◆料金、お支払いに関すること、
その他のお問い合わせやご相談など、
下記メールアドレスにお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:tomonikatu32@yahoo.co.jp

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

2021年7月18日(日)が
H馬さんの魂に安らぎを与えて、
そしてあなたの記憶に残る日になりますように。

 

コメントは受け付けていません。